住まいのQ&A(3)|市川市・松戸市の不動産情報ならセンチュリー21国分土地建物|地域密着46年以上

アフター部:047-300-7003

国分支店:0120-210-592

本店:0120-592-821

トップページ>住まいのQ&A(3)

住まいのQ&A(3)

住まいのQ&A

不動産は高価な買い物であり、長く住む生活の拠点!購入に役立てて頂ければと思います。

住宅購入は人生の中でも特に高額な買い物です。だからこそ、物件選びから契約、購入、アフターケアまでお世話になる不動産会社とは、信頼し合える関係でありたいですよね。
そこで今回は、家探しを始めるにあたって、不動産会社とより良いパートナーシップを築くためのヒントをご紹介。頼れる不動産会社と良いお付き合いをして、憧れのマイホームを手に入れましょう。

「この物件に決めてもいいの?」最終判断に迷ったら

どこかで妥協する覚悟だって必要!

希望の条件に近く、好印象の物件。それでも、決定する踏ん切りがつかないのは、どうしても希望に沿わない条件が残っているからだと思います。かといって、諦めるには惜しい魅力もある物件なのですから、迷ってしまうのは当然です。妥協するか、それとも新たな物件を探すか…その見極めは難しいもの。

ただ、100%希望の物件は存在しません。いずれはどこかで妥協をする覚悟が必要です。キャリアの長い営業担当者の中には、「不動産は妥協の買い物」とハッキリ言っている人もいるくらいなのです。

最終判断に迷ったら、とにかく一晩中考えることが大切です。考えて、考えて、それでもいつか眠ってしまったらその物件は「買い」。購入後は「住めば都」の言葉どおり、妥協した部分も少しずつ納得がいくようになるものです。

一方、眠れないほどの悩みであれば、購入してもおそらく不満が残ると思って、朝一番に不動産会社に電話をして断ってしまいましょう。

資金計画を立てる前に

住宅ローンを借りるにあたって、不動産会社によっては特定の金融機関から金利の優遇特典がつく場合があるので、尋ねておくと良いでしょう。また、特定の金融機関の希望があれば、事前に金利などを調べておくとより有利な条件の金融機関を紹介してもらった際にスムーズに検討できます。

判断の意外な落とし穴!周りに判断をあおぐ時は…
迷っている物件について、周囲の親兄弟や知人に相談し、判断をあおぎたくなる場合がある。ただ、ここで気をつけたいのは、人間は「他人の高額な買い物を勧めたがらない」という心理。下手に購入を勧めてしまって、後から文句を言われないように…と、とりあえず購入を先延ばしにする発言をしてしまいがちなのだ。親が資金援助をしているならともかく、周囲に相談をしたとしても最終判断は自分でしっかりと行うべき。住宅購入は、実際にお金を払って住む人が納得しなければ意味がない。
物件検索はこちら
センチュリータウンMAP
kono家
kono家
KOKUBUチャンネル

イベント物件情報更新中!
スタッフ紹介
リフォームについて

採用情報


市川市の小学校区から探す
市川市の中学校区から探す

最寄の店舗へぜひお越し下さい!
店舗・スタッフのご案内

  • 本店
    0120-592-821
    本店
    本店賃貸部
    0120-594-592
  • 国分支店

    0120-210-592
    アフター部
    047-300-7003
市川市・松戸市・船橋市の不動産なら国分土地建物へ

国分土地建物は1972年の創業以来多くのお客様に新築分譲住宅・一戸建て・土地・マンションなどの不動産・住宅をご提案をさせて頂いております。市川エリアを中心に地域に密着、「信頼」と「実績」をもとに人と人との絆をより強く確かにしていくことを大切に考えております。地元に精通し尽くしている国分土地建物だからこその情報網を以って、きめ細かなご提案を出来る事が、お客様にご満足を頂き、「ありがとう」の一声を言って頂けるものと確信しております。