新昭和グループ企業として再スタート | 市川市・松戸市の不動産、戸建てなら国分土地建物|地域密着48年

  • 新昭和グループ企業として再スタート2021-09-17

    2021年9月16日をもって、株式会社新昭和(本社:千葉県君津市、代表取締役会長:松田芳彦、以下、「新昭和」)のグループ会社となりました。

    私たちは昭和47年の創業以来、千葉県市川市・松戸市・船橋市を中心に不動産分譲事業を展開し、地域の発展に貢献できる企業を目指しております。
    また、長年培った技術と経験を活かし創出された住宅ブランド「kono家」はお役様の多様なニーズに応え、人・街・住まいの絆を大切にいたします。

    一方、新昭和は昭和45年の創業以来、注文住宅を中心とする木造建築工事業を主として、2×4、2×6工法の注文住宅事業をはじめ、戸建分譲住宅事業、分譲マンション事業などを手掛けております。また、住宅フランチャイズ本部を運営し、北海道から九州・沖縄に至るまでのネットワークを有しております。
    さらには公共・一般建築の建設事業や不動産・アセット事業なども展開しております。平成24年10月には住宅メーカー初となる大規模太陽光発電事業にも参入しております。

    今後、新昭和の有する営業力、強固な財務基盤と当社の地域に根付いた展開力を融合し、葛南地域における事業拡大を一層加速させていきたいと考えております。

    新昭和の概要


    ページ作成日 2021-09-17

最新の記事




PAGE TOP